結局ダイエットは地道が近道!

Pocket

ダイエットの近僕は今までに3回のダイエット経験があるが、痩せられなかったことはない。数年前はカロリーや脂質を意識していたのが、糖質を意識するようになったり、有酸素運動の面では心拍数を意識するようになったりと多少内容に違いはあるが、根底にある考え方は変わらない。この記事ではダイエットついての自分の考えを書いてみたいと思う。

スポンサーリンク

どんなダイエットでも続ければ効果はある

毎年様々なダイエットが生まれては消えていく。そしてまた新たなダイエットが流行する。一つのダイエット法が数年間にわたって定番となりえないのは、結局のところみんな楽をして痩せたいからだと思う。

というのは、『1日10分で痩せられる』だとか、『◯◯するだけで痩せられる』みたいなものにすぐに飛びついて「これなら楽に痩せられるかも」と始めてみるも結局続かない。続かないから痩せられない。そしてまた新たなダイエットに乗り換える。

僕が思うにダイエットに成功する人はどんなダイエットでもある程度結果を出せる。数年前にロングブレスダイエットが話題になった。これはタレントの美木良介さんが考案した、深くて長い呼吸を繰り返し、深層筋というインナーマッスルを鍛えることで脂肪燃焼を促すというもの。テレビや雑誌で連日のように取り上げられ、知らないがいないと言ってもいいダイエットだ。

楽なようで楽じゃない

ロングブレスダイエットはただ呼吸するだけで痩せられるということで話題になり、当時たくさんの人が取り組んでいたと思う。このロングブレス、やってみると案外キツイ。全然楽じゃない。ロングブレスとウォーキングを組み合わせたロングブレスウォーキングなんて、もう走るのと変わらないくらいしんどい。

これを1ヶ月、2ヶ月と毎日続けられた人がどれくらいいるだろうか。おそらく3割もいないと思う。僕が言いたいのは、このロングブレスダイエットが大変で継続しにくいよろしくないダイエットだということではなくて、ダイエットとはそういうものだということ。

楽なダイエットだと思ってもやってみると楽でないことは多いし、そもそも楽して痩せられると思っているから続かない。

ダイエットは地味でしんどいものだと理解した上で取り組み、その苦労と痩せた自分を天秤にかけて、痩せることを選んだのなら覚悟を決めて取り組む必要がある。

ロングブレス、ロングブレスウォーキングを2ヶ月続けられた人はきっと痩せている。もちろんその間バカみたいに食べていたら痩せられないかもしれないが、あのしんどいロングブレスを毎日続けられる人ならば、きっと食事も気をつけることができる人だと思う。

やれば痩せられる王道ダイエット

王道ダイエット

結局のところ楽な道ばかり選ばず、地道な道を選ぶのが一番の近道になる。本当はみんなそれを知っている。それでも少しでも楽な方法を選びたいと思ってしまうのは人間仕方がないのかもしれないが、それじゃいつまでたっても痩せられない。

では、ダイエットはしんどいものだと理解した上で何をすればいいか。先ほどどんなダイエットでも続ければ効果があると言ったが、それでもやっぱり王道はある。

食事制限と有酸素運動、それに筋力トレーニングを組み合わせる

これを真剣に取り組んで痩せられない人はいないと思う。

「それだけやれば痩せらるのは当たり前じゃないか」と言われるかもしれないが、痩せられるのが当たり前だと思うならなぜやらないのか。やれば痩せらることがわかっているならやればいい。ただそれだけのこと。

食事制限

経験上、食事制限は糖質の摂取を抑える糖質制限が最も効果的。1日の糖質の摂取量を130g以内に抑える緩い糖質制限なら少しメニューを工夫すれば無理なく続けられる。

以下の記事を参考にしてほしい。

無理をしない糖質制限ダイエットで痩せる

ダイエット1カ月で6kg減量した僕がやったこと[1.糖質制限]

有酸素運動

有酸素運動はウォーキングやジョギングなど、中程度の負担の運動を継続して行うことで脂肪を燃焼することができる。食事制限だけでもダイエット効果は得られるが、有酸素運動を並行して行うことにより短期間で効果的に痩せることができる。

以前は運動開始後20分までは糖が優先的にエネルギーとして使われるため、脂肪を燃やすには20分以上の運動が必要とされていたが、最近は心拍数を意識することがより重要視されてきている。

詳しくは僕が行った有酸素運動についての記事を読んでもらいたい。

ダイエット1カ月で6kg減量した僕がやったこと[2.有酸素運動]

筋力トレーニング

人間の1日の消費カロリーのうち、約60%が基礎代謝によるものだとされている。基礎代謝は筋肉量に比例するので、筋肉を増やすことで1日の消費カロリーを底上げすることができる。

リバウンドのしにくい体を作るためにも筋トレは並行しておこないたい。

基礎代謝を上げて痩せやすい体を作る

やるかやらないか。ダイエットは気合

食事制限、有酸素運動、筋トレ。この3つを2ヶ月間続けて痩せられない人はいない。たとえ1ヶ月でも十分に効果は得られる。やるかやらないかだけのこと。要するにダイエットとは気合だと思っている。

誰だって食べたいものを我慢したくはないし、辛い運動もしたくない。それでも自分の体を変えたいと思うのなら、楽なダイエットに飛びつくのではなく、覚悟を決めてやってみる。大変な思いをしただけそれ相応の結果が得れれるはずだ。

一見大変そうで遠回りに見えることが近道なことが多い。ダイエットもその一つだと思う。

一人で頑張るのが大変そうならお金は少しかかりますが、パーソナルトレーナーの力を借りるのも一つの方法です。


あとがき

この記事ではなるべく説得力を持たせたくて、いつも書いているような「ですます調」をやめたら、ずいぶん硬い文章になってしまいました。なんだか上から目線で偉そうなことを言ってしまっていますが、毎日地道に取り組んで続けていれば必ず痩せられるということが伝えたかったのです。ダイエットはしんどいものですが、理想の自分を手に入れるために頑張りましょう。

Pocket

スポンサーリンク

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です