歩いて痩せる ウォーキングの消費カロリー

Pocket

walking

ダイエットのためにはランニングなど、きつい有酸素運動をしなければいけないような気がしますが、実際はウオーキングのような軽い運動でもその効果は十分得られます。特別な事情がない限り1日全く歩かないという人はおそらくいないでしょう。今よりもその運動を少し増やすだけで1ヶ月、2ヶ月というスパンで見れば体重にも見た目にも変化は期待できます。

もちろん、ウォーキングに加えて食事制限を取り入れて摂取カロリーをコントロールしたほうが、より効果的に痩せられます。

スポンサーリンク

1日9000歩を目標に歩いてみよう

都市部に住む電車通勤のオフィスワーカーの場合、1日の歩数はおおよそ5000〜6000歩と言われています。これを4000歩増やして、まずは1日9000歩を目標にしてみましょう。

この9000歩というのは厚生労働省の掲げる1日の目標歩数でもあり(女性の場合8500歩)、ダイエットだけではなく、生活習慣病のリスクを減らし健康寿命を延ばすためにも意識したい数字です。

それでは、9000歩のウォーキングでどれだけカロリーを消費できるでしょうか。

・計算方法

消費カロリー(kcal)=1.05×メッツ×時間×体重(kg)

メッツ(METs)というのは運動をした際、安静時の何倍の代謝になるかを示したもので、安静時が1.0になります。ウォーキングの場合のメッツは3.0(時速4km)。時速4kmというのは一般的なウォーキングの平均時速です。

歩幅が70cmの人が時速4kmで歩くと1分で約120歩。75分で9000歩です。

僕のダイエット開始時の体重、約70kgと合わせて、上記の計算式で計算すると、

1.05×3.0(メッツ)×1.25(時間)×70=275.5(kcal)

9000歩のウォーキングで275kcalの消費になります。

 

urbanlife

ちなみに都市型の生活をする人場合は1日5000歩なので、目標の9000歩とは4000歩の差があります。上記と同じ条件で計算すると、4000歩多く歩いた場合は、121kcal消費を増やすことができます。

この121kclaという数字は少ないと感じるかもしれないですが、塵も積もれば山となるものです。また、食事制限と組み合わせることで、摂取カロリーと消費カロリーの収支をさらに増やすことができます。

脂肪1gは7kcalなので、脂肪1kgを減らそうとした場合(7000÷30)、1日あたり230kcal制限する必要があります。4000歩多く歩いた分の121kcalに加えて、少し食事制限をすればそれほど難しい数字ではないことがわかるとおもいます。

今はインターネット上に自分の身長、体重などのデータを入力すると、歩幅や消費カロリーを自動計算してくれるサイトがいくつもありますので、そちらを使えば自分にあった詳細なデータを把握することができます。

 

 

 

Pocket

スポンサーリンク

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です