筋トレ初心者のプロテインの選び方

Pocket

ビギナーのプロテインの選び方

筋トレを始めて、初めてプロテインを買う人が何を基準にプロテインを選ぶべきか。

 

結論から言うと、初心者は値段で選べばいい

 

すこし乱暴かもしれませんが安いものを選べばいいんです。

スポンサーリンク

そもそもプロテインを飲むべきか

筋肉をつけるためにトレーニングは必要不可欠ですが、プロテインは必ず飲まなければならないというわけではありません。自分の体に必要なタンパク質をきちんと食事で摂取できていればわざわざお金を出してプロテインを買う必要はないです。

しかし、日本人の食生活は、肉を良く食べる欧米人に比べタンパク質が不足しがちだと言われています。運動する人が1日に必要とする「体重×2g」というタンパク質を食事だけで摂取できている人は多くないはずです。

この辺りは以前にプロテインは必要?それとも必要ない?で書きましたが、プロテインを飲んだ方が結果的に楽で経済的だったりします。

それでも、飲まなくたって目標の体にたどり着くことはできます。いい体をしている人でプロテインを飲んでいない人もたくさんいます。ただプロテインを飲んだ方が効率的で速いのは確かです。

とりあえずホエイプロテインを選ぶ

プロテインを選ぶポイントはいくつかあります。

  1. プロテインの種類
  2. 値段
  3. タンパク質含有量
  4. アミノ酸などその他の栄養素

冒頭で、値段で選べばいいと言いましたが、この中で値段以外にとりあえず押さえておくべきはプロテインの種類。

プロテインは大きく分けて

  • 吸収スピードの速いホエイプロテイン
  • 消化吸収がゆっくりで持続力のあるカゼインプロテイン
  • 植物性タンパク質で吸収がゆっくりなソイプロテイン

ダイエットや美容目的にはソイプロテインがおすすめですが、筋肥大を目的とするトレーニングをする人の場合、最も一般的なのはホエイプロテインです。トレーニング直後には吸収の早いホエイプロテインを飲むといいです。

 

ですので、難しいことは考えずにとりあえずホエイプロテインを選びましょう。

 

なぜビギナーはプロテインを値段で選ぶべきか

ホエイプロテインに決めたら、あとはなるべく値段が安いものを選びましょう。

タンパク質含有量やBCAAなんてどうでもいい、というわけではありません。含有量は高い方がいいし、筋肉の回復に必要な栄養素は入っているに越したことはないでしょう。

しかし、筋トレを始めたばかりの人がプロテインを飲む際に気にするべきは、100gあたりどれだけのタンパク質が含まれているかではなく、継続して飲み続けられるかどうかです。

筋トレを始めたばかりの人でもプロテインを飲むか飲まないかで大きな違いが出てきます。しかしタンパク質含有量75%のプロテインを飲むか、90%のプロテインを飲むのかで、初心者にそれほど大差はないと思っていいです。

 

大切なのは飲むか飲まないか。

しっかりトレーニングをしてそれなりのプロテインを飲んでいればそれで十分。

 

体が出来上がってきてさらに上を目指したくなったらプロテインにこだわってみるのもいいかもしれませんが、とりあえずあなたがこれから頑張ろうとしているビギナーならば、お財布に優しい物を選んで問題ありません。

▼安くて飲みやす。

▼とりあえず安い!味はお好きなものを

別にアマゾンでなくても、楽天でもドンキでもお好きなところで!

まとめ

初心者はホエイで安いものを選ぶ。

少し乱暴ですが、ここで言いたいのは始めから含有量や成分を気にしすぎる必要は無いということ。重要なのはそこじゃない。それよりも筋肥大に適したトレーニングを超回復の周期に合わせて行う方がよっぽど大事。プロテインを飲むか飲まないかの差ほど、何を飲むかの差は大きく無い。

最後に言ってることが少し変わるかもしれないですが、結局好きなものを選べばいい!

Pocket

スポンサーリンク

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です